ピジョン palskip(パルスキップ)の口コミは!?購入した決め手やメリットとデメリットを徹底分析!

ピジョンパルスキップの商品特徴や口コミをまとめてみました♪

ベビーカーは色やサイズはもちろん、ママさんたちが使いやすいか、使いにくいか、それぞれ違う感想をもっていますので、買ったあと後悔したくないママさんは色々と調べてから購入した方が良いと思います。

このページでわかること

mako(私)が良いと思った点について

  • ワンタッチで簡単に畳めること
  • 大きなカゴ

    こんなママさんに向いていますという結論

    • よく電車に乗るママさん
    • ベビーカーを押して買い物に行くママさん
    • 荷物が普段から多いママさん



    パルスキップ利用者の声

    安定していて持ち運びも良い◎

    タイヤが三輪で安定していて、なおかつ持ち運びにも便利な点が購入の決め手でした。
    住んでいる土地柄、綺麗に舗装されている道ばかりではなくて凹凸があったり段差があったりなのですが、タイヤが振動や衝撃を少なくしてくれるので安心して赤ちゃんを乗せて歩くことができます。タイヤはスーッと動くので押す力もあまりいらない気がします。

    コロコロと引ける

    簡単にワンタッチで折りたためる点もすごく気に入っています。
    電車に乗ることが多いので、折りたたんでトートバッグのように肩掛けで持ち運びできるのは本当にありがたいです。キャリーバッグのようにコロコロと引いて楽に移動もできます。

    立てたまま車に載せられる

    車に載せることもかなり多いのですが、横に倒して載せるのではなくコンパクトになるので立てたまま載せられるので車のシートなどが土で汚れることがなく助かっています。
    以前に他のメーカーのベビーカーも使ったことがあるのですが、横に倒して載せていたのでこちらの便利さをすごく実感しています。
    出先のカフェやショッピングモール、また自宅の玄関でもあまり場所を取らずに置いておけるのでとてもいいです。

    幌も大きくて安心

    リクライニングも大きく倒せるようになっていて、赤ちゃんが寝てしまったときもゆったりと寝かせてあげられるので気に入っています。
    幌も大きくて日差しが気になるときもしっかり紫外線から赤ちゃんを守ってあげられるので安心です。 お散歩や公園に行ったときにすごく重宝しています。

     

     

    商品特徴

    発売時期  2019年5月
    使用期間  生後1か月〜36か月まで
    重量  7.1kg
    サイズ(開いた状態) W550×D750×H1150mm
    サイズ(閉じた状態) W550×D420×H820mm(フロントガードあり)
    W550×D420×H680mm(フロントガードなし)
    リクライニング角度 110度〜170度
    定価 59,000円
    メーカーHP ⇒ ⇒ ピジョンHP

    大径20センチのエアタイヤ

    凸凹道や段差がある道など、振動が気になる場所でも簡単に進むことができて、安心して赤ちゃんを乗せられた。大きいタイヤなのに小回りがよく効いて、軽い力で進みたい方向にスーッと進める。

    三輪ベビーカーの中でも軽い

    いろいろ比較してみたが、パルスキップは7.1kgと、三輪ベビーカーのなかでは軽いところが良い。
    車の載せ下ろしも楽にできるのでよかった。

    ワンタッチで簡単に畳めてコンパクト

    ワンタッチですぐに折りたためるので子供のことに手がかかるママにとって、手間取らなくてとても助かる。
    車に載せる時も、横に倒して積むのではなく立てたまま載せられるので載せやすいし、シートに車輪の土汚れなどがつかなくて済むので衛生的。

    倒れにくい造り

    折りたたんでも安定感があるので、出先のカフェやショッピングモールなど狭いスペースに置きたい時も安心して置くことができる。
    自宅の玄関などでも場所を取らずにきちんと置けるのが嬉しい。

    大きなカゴがあるのも魅力

    カゴが多いので、スーパーなどに買い物にいった時にいっぱい入ってママさんの負担を軽減できます。暗いところで反射するテープもついていますので、捜し物も見つけやすいです♪

    パルスキップは改札を通れる??

    改札の幅はご存知でしょうか?
    従来の改札幅は大体55cm〜60cmです。
    パルスキップの全体幅は55cmなので、正直すいすい通れないと思います。
    ただ、最近改札で一箇所だけ広い改札ありますよね。
    あの改札の幅は90cm〜95cmなので、こちらの改札であれば余裕で通ることができます。

    パルスキップの説明書

    普段ベビーカーを使って、疑問に思うことってありませんか?
    そんな時、説明書を引っ張り出すのってなかなか難しいですよね。
    パルスキップの説明書が見たくなったら、こちらからどうぞ!!

    動画でみるパスルキップ

    商品紹介動画はこちら

    パルスキップという商品がどういう商品なのか?を動画でご紹介します。

    パルスキップの空気の入れ方についてご紹介

    パルスキップはエアタイヤを採用していますので、定期的に空気を入れてあげなければなりません。

    でも、ベビーカーの空気ってどうやって入れたら良いの?って思いますよね。

    動画でご説明しますので、是非参考にしてください!!



     

    口コミまとめ

    良い口コミ

    ハイシートで荷物の出し入れが快適

    子供が大きくなってきて、タオルやティッシュ、マグなどカゴから荷物を出し入れする事が増えました。
    そんな時にカゴの利便性はとても役立ちました。

    mako
    カゴからの出し入れって結構頻繁にありますよね。大きいカゴが特徴の商品だから、これはママさんにとって嬉しいかも♪

    ハイシートで見た目にも安心

    走行中も赤ちゃんが近くに感じれて安心です。
    地面の立ち昇る熱気からなるべく遠ざけであげられ快適そうに乗っています。

    安定性がバツグンに良かった

    四輪と悩みましたが自宅周辺の道路状況はあまり良くなく、店員さんの三輪の方が安定するとの勧めでこちらに決めました。
    結果少しの段差も力もそんなに要らず、多少重心が左右に傾いても不安に感じる事はありませんでした。

    折りたたみがワンタッチ

    三つ折り状況になるまでがワンタッチで済ませられます。これは出先で大変重宝しました。子供を抱えつつでも操作可能なので、いざという時にも心配ありません。

    mako
    これは本当に助かりますね!私もベビーカーで買い物に行っていた時、折りたたむのに苦労していた一人なので・・・子供を抱えつつ操作可能なのは素晴らしい!

    シート面の機能性に満足

    屋外を長時間乗せる時には、横面がメッシュになっており風通しが効き、熱を逃してくれるのと、何より洗えるシートが気に入っています。
    まだまだ衛生面に気を遣いたい時期の子供を乗せるのに安心して乗せられました。

    何故3輪ベビーカーが安定していると言われているのか実感できました

    段差を乗り越える際に3輪だとまず段差に当たるのは1輪だけなのでスッと上がります。
    走行の際の振動にも感動でした。
    ちょっと舗装の荒いアスファルトの上でも静かなタイヤの音で眠っている子供が起きる事もありません。
    フラつきなど心配する事なく快適なお散歩を楽しんでいます。

     

    イマイチな点

    持ち運びは現実的ではなかったです

    折りたたんだ状態での持ち運びはフロントガードを肩に担いで持ち運ぶスタイルが推奨されていますが、折りたたんだベビーカーは厚みがかなりあります。この状態で肩に担ぐ事は街中でも周囲に迷惑をかけていまいそうでとても踏み出せません。
    もっと折りたたんだ状態がスリムになるような設計に変更されるとより良いなと思います。

    走行性が思ったよりも優れていなかった

    店員さんの勧めでエアタイアとボールベアリングの搭載でスムーズな走行をアピールされましたが、実際街中走行となると小回り、デコボコ道などでは苦労しました。
    この程度の走行性ならば他のベビーカーの方が優れているモデルはあると思います。
    しかし他の点では満足出来ているので唯一の改善を希望したい点でした。

    改札はスムーズには通れません。

    ライフスタイルが変わってしまい電車に乗らなければならない環境になり、ベビーカーで改札を通ることになりました。
    3輪ベビーカー全般に言えることなのですが、幅が広い傾向にあります。
    55センチの幅のベビーカーは通る改札を選びます。
    もう少し横幅がスリムだといいなと感じました。

    mako
    改札は難所ですね。。三輪ベビーカーはスタイリッシュでかっこよさはあるかもしれないけど、電車に乗る頻度が高い人には不向きなのかも・・・?

    メンテナンスは煩わしい

    エアタイアなので、タイヤに空気を入れる必要があります。使用頻度が高いのでどうしても気になりサボる事は出来ません。
    私にとってはこの作業がないベビーカーの方が良かったなと思います。
    子供にとっては大切なポイントなのですが…

    専用の空気入れ

    付属であるのですが、普通の自転車の空気入れと同じ位の大きさがあるので正直自宅では邪魔になります。
    何かもっとコンパクトな物にならないのでしょうか。

    mako
    自転車の空気入れと同じくらいの大きさ・・・これは改善してほしいですね!玄関にベビーカー置いて、加えて空気入れもってなると、確実に邪魔になりますね。。

    ハイシートという扱いなんだけれど

    54センチはハイシートでも低い部類かなと思います。
    やはり乗せ降ろしの際に身長170センチ後半の夫には辛い様です。
    思い切ってシートがグンと高いモデルが出ないのかなと思います。

     

    makoのまとめ

    いかがでしたでしょうか?パルスキップの魅力は伝わりましたか??
    makoが思うパルスキップの良さは下記の2点かなと思います。

    makoが良いと思う点

    1. ワンタッチで簡単に畳めること
    2. 大きなカゴ

     

    こんな人に向いています

    1. よく電車に乗る人
    2. ベビーカーを押してよく買い物に行く人
    3. 荷物が普段から多い人

     

    ワンタッチで畳めるのは、ママにとってとてもありがたいですよね。私は電車に乗ることがよくあるのですが、ベビーカーでそのまま電車に乗ると迷惑かな・・・と思うこともありますので、サッと畳めるというのはとても魅力に感じました。

    近所のスーパーにも良くいきますが、荷物を持ってベビーカーを押すのって大変ですよね。
    カゴが大きい分、量を買ってもベビーカーに入る!という安心感があると、ベビーカーでの買い物も苦にはなりません♪

    よかったら参考にしてみてください!



    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事