リッチェル カルガルーファーストCTの口コミは!?特徴やメリット・デメリットもご紹介!

リッチェルのカルガルーファーストCTを検討している方必見!

商品の特徴や、良い点・イマイチな点の口コミもまとめてみましたので、
ベビーカーを検討している方は是非参考にしてみてください!



先輩ママさんの決め手は??

ベビーカーの購入を検討していた際に、ホームページのお出かけしたくなる軽さとの掲載に惹かれて気になり始めました。

自宅周辺は段差や階段も多く、カンガルーファーストCTならば、タイヤが比較的大きいので、段差もある程度は乗り越えられるかと期待していました。
リクライニングも段階的ではなく、子供の好む快適な角度で止められるのでいいなと思えます。

ハイシートなので、ベビーカーからの乗せ降ろしの際は大人の腰への負担が大きくはなさそうですし、18リットルのバスケットは、荷物をなるべく少なくしている我が家のスタイルには充分です。

保冷剤ポケットは初めから付いていて、別売りで保冷剤を入れるカバーを購入する必要が無く、無駄な物を買い足す必要がなく良かったです。
使わない季節にも邪魔になる物ではないのでこういったオプションが元から付いているのは嬉しいです。

天窓メッシュ部分から子供を覗けるのも、走行中の安心に繋がると思いました。

背面がメッシュ生地になっているので、真夏でもムレは軽減してくれるだろうと期待です。
最近は猛暑なのでそういった気遣いのつくりは嬉しいです。
ただ冬場にはメッシュが寒くないのかなと心配があります。冬場にはマジックテープなどで一枚シートを足してカスタム出来るなどあれば良かったです。

赤ちゃんへの配慮重視のモデルはどうしても座面が窮屈になってしまう傾向だったので、月齢に対して大きい息子にはこれくらいゆったりとしている物を探していました。

衝撃吸収のサスペンションが前後に付いている事もいいなと思います。
やはり子供の事を思うとこういった配慮は選択肢として優先させたいです。

シートを取り外して丸洗いできる仕様もいいですね。
着脱も動画サイトで拝見したところ、難しそうではありませんでした。
いくら洗えるといっても着脱の度に面倒な工程か待っていては億劫になります。

走行性については子供を乗せていても、片手でベビーカーを押せるくらい軽いという口コミを参考にしました。




商品特徴

発売時期 2019年7月29日
使用期間 1カ月頃~36カ月頃
対応体重 15キロ
サイズ(開いた状態) 46×84×109H(cm)
サイズ(閉じた状態) 46×36.5×104.5H(cm)
重量 2.8Kg
リクライニング角度 125〜155°
定価 25000円税別

 

●お出かけしたくなる軽さで赤ちゃんは安心の包み込み

赤ちゃんの頭を優しく包み込むヘッドレストには、猛暑の日に暑さから赤ちゃんを守るため保冷剤ポケットを採用しました。保冷剤は市販の物をご用意してください。

122°から最大155°のリクライニングで赤ちゃんにとって最適な角度を保ちます。

シリーズのセールスポイントでもある丸型日除けは、大型となっており、紫外線や強く降り注ぐ日差しから赤ちゃんを守ります。

ハイシートとゆったりシートで更なる快適を。シート高は53センチとなっており、地面から舞い上がるホコリ、熱から赤ちゃんを守ります。
シート幅もゆったり設定の32.5センチとなっており、奥行きもゆったりと座れるよう、29センチとなっております。
すっぽりとつつむシートは、長時間のお出かけになっても赤ちゃんへの負担を軽減できます。
フロントガードは開閉可能となっており、乗り降りの際には邪魔になりません。

赤ちゃんへの振動を軽減する為、前輪後輪共にサスペンションを採用しています。
全てのタイヤにサスペンションが付くことにより走行時のスムーズさがアップしました。
さらに、ロングホイールベースは前後タイヤの距離を確保し、安定した走行をサポートします。

本体の開閉時には自動でロックが掛かる、連動型折りたたみロックで思わぬ事故を防ぎます。
ロックをかけずに子供を乗せてしまうと思わぬトラブルを起こしてしまいますので、そんな心配を無くす為の安心構造です。

旋回ロックのシステムが前輪に採用されており、砂利道や傾斜道では真っ直ぐに進むようサポートしますので、初めて出かける先ではどんな道が待っているかわからない為もしもの時に役立ちます。

 

 

 

口コミまとめ

 

 

口コミ〜良い点〜

・タイヤが比較的大きいので、1センチ程ならば段差も勢いがついていれば力任せに走っても子供への衝撃は吸収されているようでクズられません。
リクライニングも段階的ではなく、子供の好む快適な角度で止められるので気に入っています。

・ハイシートなので、ベビーカーからの乗せ降ろしの際は大人の腰への負担が少なく気に入っています。18リットルのバスケットは我が家には快適に使用できる容量でした。
保冷剤ポケットは初めから付いていて便利です。別売りで保冷剤を入れるカバーがよく売っていますが、余計な出費が減りました。

・天窓メッシュ部分から覗く子供が可愛くて癒されます。
走行性はとっても快適です。背面がメッシュ生地になっているので、真夏でもムレは軽減されています。
最近は猛暑なのでそういった気遣いのつくりは嬉しいです。

・体格のいい息子でもゆったりと座れているのでカンガルーCTに決めて良かったです。
赤ちゃんへの配慮重視のモデルはどうしても座面が窮屈になってしまう傾向だったので、息子にはこれくらいゆったりとしている物を探していました。

・デザインがシンプルなのでどんな服装、シーンでも合っています。出掛ける先を選ばずいいです。
カスタムする小物とのコーディネートもしやすいです。
丸洗い出来るシートは良かったです。
汚してしまう場面がたくさんあったので、その度に洗えるので安心でした。
これが拭き取るだけだと考えると衛生的に心配になります。
子供を乗せていても、片手だけでもベビーカーを押せるくらい軽いので助かります。

 

口コミ〜イマイチな点〜

・日除けは大型なので期待していたのですが、残念ながらあまり役に立っていません。
真昼間の太陽が高い時ならば日光をさえぎってくれますが、そんな時間帯にはあまり出かけません。
暑さが落ち着いた夕暮れなどはほぼ役割を果たしません。
この商品に限った話ではありまさんが、ベビーカーの日除けはもっと画期的な物が出ればいいのになと思います。

・保冷剤ポケットが背面にもあれば良かったです。確かに頭のさを冷やす事も大切だけれど、夏場は背中も汗ばみやすいです。
結局別売りのシートを購入しました。

・折りたたんだ時のタイヤ部分でボリュームが気になりました。せまい自宅の玄関には結構な存在感を放っています。
A型で軽いからとこちらを購入しましたが、もう少し厚みが薄くなれば良かったかなと感じます。

・座面の薄さに不安が残ります。軽さを重視して選んだので仕方ないのですが、実際に街中を走るときにはもう少し、しっかりとしたシートのモデルにすれば良かったかなという思いがありました。

・シートベルトの肩紐部分が、頼りない気がします。ベルトの幅をもう少し広いほうが安心感があります。
経年劣化によりバックル部を外す時のスイッチが固くなりました。指先の力が入りにくい祖母には使いづらくなったねと言われました。
旋回ロック機能に期待していましたが、実際急いでいたり、使用する場面はほぼ無かったのでこういった機能に使うコストをバスケット拡大に使った方が優しいかなと思います。

 


【価格も比較したい方はこちら】

⇒リッチェル カルガルーファーストCT
楽天【更に詳しい情報はこちら】

 

⇒リッチェル カルガルーファーストCT
amazon【更に詳しい情報はこちら】

 

 




Twitterでフォローしよう

おすすめの記事