ピジョン Runfee RA9の商品特徴と口コミのまとめ

ベビーカーを選ぶ際には色々な観点から選ぶと思います。

今回はピジョンのRunfee RA9について、これを選んだ先輩ママさんに決め手を聞いてみたのと、口コミなどもまとめてみましたので、検討している方は是非参考にしてみてください♪

 



先輩ママさんの選んだ理由は??

 

赤ちゃんに快適に過ごしてもらいたいという理由で
ベビーカーを乗っているときに赤ちゃんにとって不快な場所は振動の伝わるガタガタ道だと思います。私が住んでいる近くの道は、割とデコボコしているので、赤ちゃんが不快に感じたり、その道のデコボコが嫌で、ベビーカーに乗るのも嫌になってしまうのは困ると思い、不快な衝撃が伝わらないベビーカーを求めていたら、この商品に出会いました。
軽さに惹かれて
ベビーカーを押しているときは重量が重ければ重いほどお母さんにも大きな負担がかかります。さらに、ベビーカーは押すだけではなく階段や車にのせるときは持ち上げたりもしなければなりません。しかし、このベビーカーは5.4kgという軽さで持ち運ぶ際際など負担も軽減できるかと思い購入に至りました。
カゴが大きい!
カゴが大きいので買い物時はとても便利だと思い、これの決めました。育児をしていると荷物も多くなってしまいます。さらにそれが赤ちゃんの時期だとおむつやミルク用品など外へ持って行かなければならないものも増加します。そのためベビーカーで重要となるのがかごの大きさ。このベビーカーはかごも大きく作られており、たくさんの荷物を収納できので良いなと思いました。
シートが丸洗いできて衛生的
シートは赤ちゃんと一番密着する部分ですし、汗のかく量の多い赤ちゃんに触れる部分は清潔さも気になります。このシートは楽々取り外せるのに加えて洗濯機で丸洗い出来るので清潔感を保つことが出来て、赤ちゃんにとってもお母さんにとってもありがたい部分です。

商品特徴

発売時期 2019年4月5日
使用期間 生後1~36ヵ月
重量
サイズ(開いた状態) W516×D830×H1015mm(背面位)

W525×D945×H1015mm(対面位)

サイズ(閉じた状態) W516×D380×H1028mm
重量(kg) 5.4kg
リクライニング角度 100°~175°
定価 54,000円
前後でタイヤの大きさが違う
タイヤの大きさが前後で同じであれば、成長するにつれて赤ちゃんの頭の方が重くなっていくので、重心も後ろに多くかかってしまいますが、前のタイヤが大きく作られているおかげで背面のときは前後のバランスもとれ、安定感があり、安心してベビーカーを使えています。
軽さも魅力
このベビーカーは従来のベビーカーより軽く作られているので助かっています。もちろん押すときも重さが少ないおかげで楽に押せているのですが、何より助かっているのは持ち運ぶときです。例えば車から出かけ先に乗り降りするときは、トランクからベビーカーも乗り降りさせなければなりません。お父さんがいるときは良いのですがお母さんと赤ちゃん二人きりで出かけるときは全て一人でしなければならず、さらに赤ちゃんがぐずってしまえば片手で抱っこしながらベビーカーを乗り降りさせなければなりません。そんな時でも軽いと空いている片手でもサッと乗り降りさせられるので楽です。
シートが丸洗いできる
ベビーカーのシートを手洗いすると手間もかかりますし、ただでさえ育児に追われている中で手洗いする時間を取るのはなかなか難しいです。しかし、このベビーカーのシートは洗濯機で洗えるので、時間がない時でもボタンを押せば洗ってくれ、その時間の間に他の家事や育児に取りかかれます。さらに何より楽のでこまめに洗えて、清潔感を保つことが出来ています。
1背面・対面が可能
背面だけでなく、対面にすることも出来ます。背面のみだとどうしても顔が見えず、ベビーカーを押してるときは赤ちゃんの様子を逐一確認することも難しいです。しかし、対面にすることも出来るということで、赤ちゃんの顔を見ながらベビーカーを押すことも可能になるので、安心ですし、赤ちゃんもお母さんの顔をずっと見られて嬉しそうです。

口コミまとめ

 

良い点のまとめ

軽さと押しやすさがピカイチ

メーカーがプッシュしている通り本当に軽くて押しやすく、扱いやすいです。
エスカレーターもエレベーターも無い駅があり困る事があるんですが…とても軽いので楽々持ち運びができます。
また、道を走らせるのも軽快で振動も少ない様に感じます。
タイヤの回転もとても良いので、小回りもききますし扱いやすいです。

タイヤに満足!

前に使用していたベビーカーは対面に切り替えるとタイヤの回転が悪くなり扱いにくい思いをしましたが、Runfee RA9ではそんな事は一切なくノンストレスで大変満足しています。
シングルタイヤなので、押している時に足がぶつかってしまったりといったストレスもありません。

リバーシブルのシートは使い勝手が良いです

シートがリバーシブルになっており、両面使う事ができ、お洗濯もできるのでこちらもお気に入りの理由です。
ベビーカーのまま水分補給をさせていて、うっかり溢してしまった時には裏返しにしちゃえば赤ちゃんも気持ち悪くなく家まで帰れるのでとても助かります。
クッションもしっかりしていますし、通気性も良いと思います。

座面が高くて安心

夏場は特に感じるのですが、地面の照り返し等で心配になりますが、その点Runfee RA9は座面が高めに作られていますので安心です。

 

イマイチな点のまとめ

段差が乗り越えにくい

軽さと押しやすさは文句なしで軽快なのですが、段差の乗り越え時には扱いにくさを感じます。
特に、対面時に段差を乗り越えようとすると子供が前のめりになってしまいます。
デコボコの道であったり、斜めになっている等道の状態が悪い場合はどうしてもハンドルを持っていかれる感じで押しにくいです。

ハンドルがちょっと・・・

ハンドルの角度の調整ができませんので身長のある私には少し低くて押しにくい感じがします。
収納の際も、ハンドル部分の高さがあるのでどこにでも収納ってわけにはいかないです。

腰にハグットシートがついていない

ハグットシートは頭とお尻に付いており腰には付いていません。
私の場合、子供がある程度大きくなっていましたので、気にせず使っていましたが生まれて間もない子の場合サポート力に不安に思われるかもしれません。

荷物入れに不満あり

座席下の荷物入れについてですが正直荷物の出し入れがし難いです。
それに、荷物の入れれる量にも不満に思っています。
私の買い物での購入量が多いのかも知れませんが、もう少し容量があって、出し入れしやすいと良かったです。背面時に段差を乗り越えようとする際、荷物の入れ方によっては物が落ちてしまう事がありました。
入れやすい様手前が低くなっているので仕方ないとは思うのですが、荷物の入れ方には注意が必要です。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

商品特徴はどのベビーカーにもありますが、その特徴がご自身のライフスタイルと合うのか?赤ちゃんには最適か?というのをよく検討したうえで購入した方が良いですね♪

ピジョン ベビーカーのまとめ
ビジョンのベビーカーをまとめた記事もありますので、
よかったら覗いていってください⇒【徹底比較!!】ピジョンのベビーカーを比較してみました



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事