ナノスマートプラスの口コミをご紹介!先輩ママさんが購入した決め手とは!?

ベビーカーを買う時ってとても迷いますよね。

なにせ初めての買い物ですし、どんなことに困るの?
どんな機能がついていたら嬉しいの?
困りごとはなに??

などなど、上げたらきりがない不安なことっていっぱいありますよね。

そんなときは先輩ママさんに聞いてみるのが早いですね!

今回はアップリカのナノスマートプラスを購入した決め手を教えてくれた先輩ママさんがいるので、
検討している方は是非参考にしてみてください♪



先輩ママさんがナノスマートプラスを購入した決め手は?


私はベビーカーを探すときに、まず自分の利用環境を整理しました。

・生活の移動は車とベビーカーの出番が半々なので、走行性と軽量のバランスが取れている物
・車は軽自動車なのでなるべく積み込み時邪魔にならない物

探し始める前にこの2つはあげていました。

そして結果ナノスマートプラスを選んだのですが、今回はその経緯を簡単にご紹介致します。

●走行性と軽量化のバランスが程よかった
重量は5.6キロと軽量化をうたっている商品の中にはもっと軽い物もあるので中間クラスでしょうか。
しかし持ち上げてみた感じ、重いとは感じなかったのでこれは条件クリアとなりました。

私はある程度重さもある方が、子供への衝撃振動も少ないのではないかなと思っています。

走行性については、小回りは効くとは言いにくいですね。しかし段差はある程度越えられますし、衝撃や振動に関しても子供を観察している限り、走行中眠る事を考えると快適そうです。
持ち手のレザー調グリップも感触がよく、滑る事が無いので馴染みが良かったです。

●折りたたむとかなりコンパクトで我が家にはピッタリ

軽自動車な上にファミリー仕様ではない我が家の車にもすっぽりと収まり感動です。

我が家のライフスタイルにはピッタリでしたが、これから購入を検討されている方はご注意頂きたい事があります。

折りたたみがワンタッチで出来るモデルが多い中、こちらは二段階仕様です。
我が家の様に車からベビーカーを出し入れする分には特段困る事はありません。
しかし、これがバス電車移動だと想像すると、バス電車の車内では置き場に困りませんが、荷物と子供がある上にこの工程は厳しいかもしれません。
なので、車をお持ちの方には本当にオススメの商品です。

肩掛けストラップはついてあるものの、子供と2人のお出かけの際は荷物と子供を抱え更にベビーカーを肩掛けにするのは現実的ではありませんでした。
もう1人大人がいる場合はとても活躍すると思います。



商品特徴

 

発売時期 2018年5月
使用期間 生後1カ月~36カ月 
対応重量 15キロ以下
サイズ(開いた状態) W497×D817×H1100(mm)
サイズ(閉じた状態) W497×D300×H530(mm)
重量 5.6kg
リクライニング角度 112°~156°
定価 35,000円

 

快適なシート構造で安定した走行性を実現しました。赤ちゃんとママを想って作られたナノスマートの上位モデルとなります。

生後1カ月を過ぎると使用可能となる背面ベビーカーです。

既に人気となっているナノスマートシリーズのナノスマート プラスですが、細部にもこだわりがあり、高級感のあるお手入れがしやすいレザー調ハンドルが搭載されています。

おでかけ時の負担軽減を考慮されており、持ち運びに便利なキャリーストラップ、やわらかいグリップ、さらに収納バッグ付きまで付いています。

電車、バス、車とシーンを選ばす活躍し、おでかけや旅行を快適に過ごせます。

折りたたみもラクラクでさっとコンパクトにまとまります。折りたたみ時は高さはおよそ50センチとなり、従来タイプのなんと2分の1サイズになるんです。
それでいて自立可能なのでお出かけ先でも足元に置いてもかさばりません。

持ち運び時にはキャリーストラップが大活躍です。
高さ50センチというコンパクトさを生かし、ストラップを使ってショルダーバッグの様に運べます。

車への積み込みも難なくこなせます。

また、こんなにコンパクトになるのに赤ちゃんとママに安心の「ゆれぐらガード」搭載で、赤ちゃんが受ける振動を吸収、ママもベビーカーが押しやすく快適です。

大容量のビッグバスケットの機能も充実。
収納は大容量の28リットルで収納部はたっぷりと用意されており、取り出し取り入れも自由自在です。
小さな赤ちゃんとのお出かけは想像以上に荷物が多くなるので頼りになります。

シートは赤ちゃんの快適要素が盛りだくさんで54センチのハイシートとなっており、地面の熱やホコリから赤ちゃんを遠ざけます。
赤ちゃんの自然な姿勢をサポートする頭マモールパッドで優しく頭部を包みます。

 

口コミのまとめ

 

口コミ〜良い点〜

・子供を連れて外出するとき、ベビーカーに子供を乗せるときと子供を抱っこして歩くことがあります。
抱っこして歩くときはどうしても使わないベビーカーが邪魔になってしまうのですが、ナノスマートプラスはサッとコンパクトに畳むことが出来、たためば片腕に掛けて歩くことも可能なので、片腕が子供を抱いて塞がっていても楽々です。

・電車に乗るときベビーカーを押しながら乗るとスペースを取ってしまい、満員電車のときは特に周りを気にしてしまいます。しかし、ナノスマートは折り畳み式なのでスペースも取りませんし、周りの目を気にせずベビーカーを使えます。

・ナノスマートプラスはナノスマートシリーズの中でも特に軽さに重視した商品です。
子供を片腕で抱っこしているだけでも重くて、さらにベビーカーを持つとなると肩が凝ってしまいます。しかし、軽さに重視してくれてるおかげでベビーカーの重さが相当軽減されているので肩への負担も少なくすんで助かっています。

・ベビーカーを使っていて一番大変な場所は階段。エスカレーターなどがあればベビーカーをそのまま押して乗れるので楽なのですが、階段しかない場所だと思いベビーカーと子供を抱えて段差のある階段を上り下りしなければならず、危険も伴っていました。しかし、ナノスマートを使いはじめてからは畳んでもコンパクトなのでしっかりと段が見え上り下り出きるので、安全です。

・ベビーカーを使っているとやはり子供の乗り心地が気になってしまいます。気持ちよく寝ているのにベビーカーの振動で起こしてしまうのも可哀想です。ナノスマートは振動も吸収してくれるので赤ちゃんも快適に乗れるので親からしても嬉しいです。

 

口コミ〜イマイチな点〜

・ナノスマートプラスのベビーカーの荷物を入れる場所は地面に近い場所についています。よって、ベビーカーを押していると乗せている荷物が地面に落ちてしまいそうになり、注意しながら使用しなければなりません。シートの後ろに着いていたら地面とも離れていますし、落ちにくいのではないかなと思います。

・ベビーカーを畳むときは子供と共に荷物を全て下ろしてから畳むことになります。荷物を積んだままでも畳めるようになったら手間もかからないですしもっと楽なのになと思います。

・ナノスマートプラスのシートは一定の方向しか向かず、赤ちゃんの顔を見てベビーカーを押すことは出来ません。やはり赤ちゃんの様子は逐一気になりますし、自由自在に対面式出きる機能が付いたら嬉しいです。

・ハンドルはサッとふけるので清潔感を保てるのですが、シートは汚れてしまっても取り外しができないので洗ったりしてきれいにすることができません。シートは赤ちゃんと一番近い部分ですし、取り外しが出きれば清潔感が保てていいなと思います。

・カラーバリエーションが暗い色のものが多いので女の子が使う場合にはもっと可愛らしいパステルカラーのような色も充実させてほしいなと思います。

 

 

まとめ

先輩ママさんの体験談を聞くことは非常に参考になりますよね。

「我が家にはピッタリ!」という感想もありましたが、今検討されている方のお住まいや、ライフスタイルに合わせてベビーカーを選んでいくのが、最良かと思います。

電車移動などが多いママさんには、やはり軽いベビーカーが好まれるのがわかりますね。
ご自身の活動エリアを想像しながら、ご自身に合うベビーカーを見つけてください♪

 

 

 



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事