ピジョン Runfee RB0について特徴と口コミをまとめてみました

これからピジョンのベビーカーを購入しようと思っているママさん・パパさんに向けて、2020年3月に発売された最新のベビーカー、【Runfee RB0】について、詳しくまとめてみました!

商品の特徴はもちろん、口コミも良い点やイマイチな点をまとめましたので、もしビジョンの最新ベビーカーを検討されているママさんは是非参考にしてみてください♪

 

この記事であなたにお伝えできること
・先輩ママさんがRB0に決めた理由がわかります
・商品の特徴がわかるので、自分の生活に合っているか?がわかります
・口コミがわかるので、メリットとデメリットがわかります




 

先輩ママさんの決め手とは!?

リクライニングの角度

一人目でなにもわからない状態だったので、首が座っていない赤ちゃんを乗せても良いのかすごく心配でした。しかし、リクライニングで175度まで下がるシートだったので、赤ちゃんの首が座っていなくても安心して乗せられました。175度は限りなくフラットなので、そこが決め手になったと思います。

シリーズ最大の特徴はシングルタイヤ
ベビーカーが押しにくいと、力が入って疲れてしまうと思いました。
そこで、シングルタイヤで押しやすい!という特徴があったことから、こちらのベビーカーに決めました。
ハイシートで扱いやすい
ハイシートで高さは54.5センチあります。
身長が高くない152センチの私にはちょうどいいだろうと思いました。
子供を想えば、より高いシートを選ぶ方がいいのですが、ここは扱う私の負担を優先しました。

ランフィRB0は何色があるの?

ベビーカーは性能はもちろん大事ですが、ママさんにとっては”色”も重要視しますよね。

ランフィRB0は3色ありますので、ご紹介します!

 

ピジョンランフィRB0色の種類について

 

●クレールレッド

●アトモスグリーン

●ブランシュグレー

●ペイズリーミックス

の4色があります。

 

お気に入りの色はありましたでしょうか?

 




 

商品特徴

 

発売日 2020年3月6日
使用期間 1ヶ月から3歳まで
重量 15キロまで
サイズ(開いた状態) W525×D945×H1015mm(対面位)
W516×D830×H1015mm(背面位)
サイズ(閉じた状態) W516×D380×H1028mm
重量(kg) 5.5キロ
リクライニング角度 100度〜175度
定価 54000円税別

 

ランフィBA0はとにかくママへの配慮がされており、押しやすやが売りです。

 

●シングルタイヤ
四輪型ベビーカーはダブルタイヤを採用しているメーカーが多い中、ランフィはこのダブルタイヤを採用する事なく、シングルタイヤに挑戦しました。
これにより、押しやすさがグンとアップしました。
ダブルでタイヤに比べて、小回りが効きやすくなったこともよいポイントです。
タイヤが一本分抜けた事により、足元のスペースが広くなりました。
●ボールベアリング搭載

さらに押しやすさを追求する為に、ランフィBA0には独自となるボールベアリングと呼ばれるシステムが導入されています。

車軸とキャスター部を結合する部分に生まれる摩擦を軽減し、転回操作性と耐久性が向上しました。
業界では信頼のおけるミネビアミツミ社のボールベアリングを搭載しています。

●スイング式サスペンション
ランフィBA0にはスイング式サスペンションと呼ばれるピジョン独自開発の技術が取り入れられています。
シングルタイヤの強みを生かし、上下だけでなく前方からの衝撃も吸収できる様になり、
段差を乗り越える際、赤ちゃんに伝わる衝撃を逃します。
●中空構造
タイヤにも工夫を凝らし、タイヤの中に空洞を作る事により、クッション性を出し、赤ちゃんに伝わる地面からの振動を空間により軽減させます。
●ギュットグリップ
ハンドルに密着するシルク素材でできたハンドルとなっており、柔らかさにより手のひらとのフィット感が良くなりました。
従来のハンドルはスポンジ調よハンドルよりもおしゃれさを演出します。
●さらに進化したショックレスボディ
従来のフレーム強度に加え、高剛性フレームの強度がアップしました。
ぐらつきやがたつぎが改善されたので、走行時の衝撃も軽減し、軽やかな走行を実現します。

動画でみるランフィRB0

ランフィRB0の動画をご紹介します。

写真でみるだけではなく、実際動いている動画をみることによって
イメージがつきやすいと思いますので、是非見てみてください、

 

口コミまとめ

口コミ〜良い口コミ〜

デザインが良いです

Runfeeのシリーズはとにかくデザインがお気に入りです。幌の色が特徴的で、街中でも目を惹くデザインです。
私はアトモスグリーンを購入しましたがら晴れの日は太陽に照らされてより鮮やかに見え、お散歩が楽しくなります。
このベビーカーがあればどんな場所に出向くのも、子供への影響が少なくて安心です。

自宅玄関にも収まるのでよかったです!

比較的コンパクトになりやすいので、自宅の玄関にも折りたためばすっぽりと収まるので助かっています。
5.5キロというある程度重さはありますが、こちらについても子供への配慮との釣り合いを思えば満足しています。女性でも、持ち運びにはスイスイとは行きませんが問題になる程ではありません。

価格に見合う以上の機能性がありました

最新モデルなのでお値段はそれなりにしましたが、実際に息子を乗せるとRunfeeにして良かったなと思います。
走行中もピジョン独自のスイング式サスペンションのお陰で、段差の衝撃にも安心です。

とにかく押しやすい!

珍しいシングルタイヤに興味をそそられランフィの購入を検討しました。
ダブルタイヤとは押し心地が全く違います。格段にシングルタイヤの方が楽なので是非おススメです。

足が当たらずにすんなりと歩行できます。

他のベビーカーに比べて空間が大きいので、身長177センチの夫が押しても足が当たりません。
シートがリバーシブルで使えるのは画期的です。お出かけ先でのトラブルにも対応できるので安心です。

 

口コミ〜イマイチな点〜

腰に負担が・・・

一応ハイシートというジャンルに入りますが、54センチは子供の乗せ降ろしは腰への負担が正直キツくなってきます。上を見れば58センチのベビーカーもあったので子供が小さい間はそちらの方が良かったかもしれません。

重さがジワジワきます

5.5キロは店舗で持ち上げた時には持てると思ったものの、実際街中であらゆる荷物を抱えた上でさらにこの重さは正直きついものがあります。
これから購入される方は、是非お出かけを想定した荷物と子供も実際に抱いてお試しください。

旧モデルでも十分かと

旧モデルにも触れる機会がありましたが、型落ちとなって値下げ率を考えると、旧モデルでも十分良かったかもしれません。

もう少し子供への配慮面が向上されるといいかなと思います

ピジョンの、シートクッションであるエルクの衝撃吸収効果はいまいちな物でした。ある程度お値段がするので、期待していたのですが、走行中我が子の揺れを見ていると不安にかられます。

手持ち部分がイマイチ

持ち手の部分が独特な素材で、私の手には馴染みにくかったです。
よくあるスポンジ調のほうが良かったかなと感じます。

シングルタイヤで安定性があるかと思いましたが・・・

地面との接地面が少ないのでその分安定性には欠けます。
平坦な整備されている道は快適ですが、段差が増えてくると走行中親子共々ストレスになってきます。

小回りがききにくくなるのが残念

対面式で使用した際に、小回りがききにくくなってしまったのが残念な点でした。
構造上どうしてもそうなるのでしょうが、何とか改善して頂きたい部分です。




 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

デザインにもこだわりたい!オシャレなベビーカーが良い!というママさんは、検討してみても良いかもしれないですね♪

ベビーカーの重量が5kgを超えていますが、どのくらいの重さか検討がつなかないママさんは、店舗に行って持ってみるのも一つの手です。
実際持ってみたらすごく重かった・・・などあるかもしれませんしね。
ベビーカーに荷物が入っていたり、フックで荷物をぶら下げていたらもっと重くなりますので、その点も含めて検討してみた方が良いですね!

是非参考にしてみてください♪

 


メーカーホームページ
詳しくみたい方はこちら↓↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事