アップリカのカルーンエアー ABの口コミは!?購入した決め手をご紹介!

これからベビーカーを買う人は、どんなものを買おうか悩みますよね。
もちろん、赤ちゃんを安全に守れることが最優先ではありますが、それ意外にはどんなことを気にして選ぶのでしょうか?

アップリカのカルーンエアーABを購入した先輩ママさんの体験談を聞いてみましたので、気になる方は是非見ていってください!



先輩ママさんに聞いた!カルーンエアー ABを購入した理由は??

カルーンエアーABを購入した理由

 

対面式背面式の両方使用出来るものと軽さを重視

出産前に購入を検討しており、長くつかいたかったので、対面式背面式の両方使用出来るものである事、車がメインの生活なので走行性よりも、軽さを重視していました。

 

背中部分のメッシュが快適だと思い購入しました

野外を長時間使用するかは不明でしたが、最近は夏の暑さも異常な程なので、万一の想定をしておき背中部分がメッシュで風が通せる事もいい点でした。
路面の熱の照り返しもカットしてくれるとの事で期待していました。

 

とても軽く、扱いやすさが購入の決め手です

使い始めて感じたことは、とにかく本体が軽いので出かける場所を選びません。この本体の軽さでA型を使えるのは嬉しいです。150センチの小さい私でも、十分に扱うことが出来ました。
珍しい色もあるので、大きなテーマパークなどでベビーカー置き場に沢山並べるシーンではすぐに自分の物を見つけられるので便利です。

 

価格帯がよかったです

ヘビーユーザーではなく、月に数回使用する程度なのであまり予算は掛けられませんでした。この価格帯のベビーカーにすれば走行性、シートの作りも良く出来ています。
デザインのシンプルさが気に入っています。

 

 

 



商品スペック

カルーンエアーABの特徴をご紹介

発売時期 2018年4月
使用期間 生後1カ月~36カ月 
対応体重 15kg以下
サイズ(開いた状態) W455*D815-985*H1000-1035
サイズ(閉じた状態) W455*D305*H962
重量 3.9kg
リクライニング角度 121°~157°
定価 32,000円

 

商品特徴

超軽量モデルが嬉しい!

カルーンエアーは両対面式のベビーカーです。
産後のママの体に、荷物の多いママへの負担を軽くする為の超軽量モデルとなっており、その軽さはなんと3.9kgです。

想像しやすい様に例えるならば、2リットルのペットボトルが2本よりも軽いんです。
これは本当にに本体を持ち上げ瞬間軽いっ!と実感できる程です。
もちろん持ち運びはラクラクです。階段や電車、バスでのおでかけと様々なシーンでスムーズに移動できます。

それでいて軽いのに、赤ちゃんの為の機能は残し、赤ちゃんも安心安全、楽しいママとのおでかけをコンセプトとしています。

ゆれぐらガード

赤ちゃんがお散歩の中でうけるデコボコ道での振動を吸収軽減し、赤ちゃんの身体をやさしく守ります。
ママへの負担を考え、ベビーカーを押しやすく、ちょっとした段差でも力がかけやすいこだわり設計となっております。

首の座らないうちは赤ちゃんがグラグラ揺れているとママはとても不安になります。
出来るだけ小さな身体をゆれぐらガードで守り、ママの不安を解消します。

Wサーモメディカルシステム

とっても汗かきな赤ちゃんの背中に風を通し、熱い路面からの照り返す熱を反射させカットします。
赤ちゃんの身体をしっかりと熱から守ります。

ハイシート52cm

真夏になると地面の温度は何と50℃にまで達します。
そんな灼熱から出来るだけ赤ちゃんを遠ざけた52センチのハイシートをご用意しました。

せっかくのお出かけなのに、出先で赤ちゃんが汗でびっしょりなってしまってはかわいそうです。さらに出先で着替えさせるとなるとママは大変です。

Wサーモメディカルシステムとハイシートにより赤ちゃんの快適さを確保し、ママのサポートをします。

その他にも、
ビックバスケット、ウォッシャブルシート、ダブルタイヤ、ワンタッチ開閉、自立式、マルチカプセルフード、シルキーエアーと赤ちゃんの為に沢山の工夫を凝らしました。

 

口コミのまとめ

 

口コミ〜良い点〜

軽さが最高!

とても軽く、赤ちゃんを抱っこしたままでも軽く持ち上げられます。
電車やバスの乗り降りや駅の階段、車の乗り降りなど、開閉したり持ち運ばなければならない機会は結構多い  ので、ベビーカーは軽さが大事です。

サッと畳んで軽く持ち運べるのが便利

折り畳みがワンタッチでできるので、サッと畳んで軽く持ち運べるのが便利です。
とくに買い物の時などは、軽く持ち運べるとストレスがないので、嬉しいです。

長く使えるのはメリットが多いと思います。

両対面式に対応しているので、小さい時は対面式にして、赤ちゃんからママの顔が見えて安心してくれるので、 生後間もない時から使うのに向いていると思います。
大きくなったら背面式でも使えて、長く使えるので助かります。

月齢が低い時から使えるのが嬉しい

カルーンエアーは月齢が低い時から使えます。
マジカルエアリーシリーズもアップリカの軽量タイプとして出ていますが、マジカルエアーは生後7か月かで背面式でしか使えません。
また、生後1か月から使えるので、健診に行くときやお宮参りにも使うことができます。

機能とコストパフォーマンスに優れている

両対面式だとラクーナエアーもありますが、ラクーナエアーの方が重くて、しかも値段もかなり高かったです。
カルーンエアーは機能や軽さに対して、コストパフォーマンスが良いベビーカーだと思います。

メッシュ部分が安心を与えてくれる

日よけカバーの上部にメッシュの部分があるので、カバーをかけたままでも中の赤ちゃんの様子を見ることができるので安心です。
子供が大きくなれば、自分で上を向いてママを見上げることもできて、お互いに安心できます。
日差しが気になる時はメッシュ部分にさらにカバーができるので、必要な時だけメッシュ部分から見ることができます。

 

 

口コミ〜イマイチな点〜

対面式で使っているとタイヤが回りにくい

対面式で使っていると、タイヤが回りにくいと感じることが多いです。
月齢が低いうちは対面式で使いたいのに、使いにくくて不便に感じています。
結局背面式で使うのであれば、両対面のベビーカーを買った意味がなくなってしまうので、少し残念です。

シートが薄くて不安

座る部分のシートが薄く感じて、赤ちゃんへの負担が気になったので、厚めのベビーカーシートを買ってつけて使っています。
もう少し厚めのシートだったらよかったと思います。

軽いには良いのですが・・・

振動軽減の機能がついてはいるのですが、やはりベビーカー自体が軽すぎて、ガタガタした道ではどうしても振動が伝わってしまいます。

カバーがちょっと不満です

日よけのカバーが少ないので、子供の顔に日が当たりそうで心配になることがあります。
他のベビーカーを見ると、カルーンエアよりはカバーが長めに作られているようです。
カバーの上にメッシュ部分があり、そこに被せるカバーもついていますが、それを留めることができないので、風があるとバサバサしてしまって気になります。

荷物入れが小さいのと、耐久性がなさそう

座る部分の下にあるかごが小さいので、スーパーでまとめ買いなどでたくさん買った時に、入りきらなくて困ります。
よくベビーカーのハンドルのところに荷物をかけている人を見ますが、重いものをかけるとベビーカーがひっくり返ってしまうので、その危険を考えると、荷物はかごに入れたいのですが、入らないと手に持つしかなくて大変です。かごの素材もメッシュと薄い布なのでで、耐久性がなさそうに感じてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
実際に先輩ママさんの感想や実体験を聞くことによって、自分のライフスタイルに合うか合わないかが見えてきますよね。

とくに、口コミは良い点もはっきりと見えてくれば、イマイチな点も見えてきます。

ベビーカーを購入する前にイマイチな点もみておくことにより、自分のライフスタイルのこのベビーカーはマッチするのか?というのが見えてくると思いますので、是非参考にしてみてください♪

 



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事