コンビ  メチャライトNHの口コミとレビュー

コンビは国内で人気のベビーカーですよね。色々な種類がありますので、これからコンビのベビーカーを購入する際に、なにを基準に決めれば良いのかな?と思う人も多いと思います。

今回はコンビのメチャライトNHを購入した先輩ママさんに、実際に使用してみた感想を聞いてみました。

また、口コミも調べてみましたので、購入を検討している方は是非読んでみてください♪



 

先輩ママさんがコンビ メチャライトNHに決めた理由とは?


 

出産前後は何かと出費がかさみ、車移動がメインの我が家では当初ベビーカーを買うかどうか迷っていました。

仲の良い先輩ママ友からは、ベビーカーに乗せると子供が嫌がったり、車移動だと使う場面が少なく、せっかく買ったベビーカーを家で眠らせてしまったり、抱っこヒモばかりを使うようになってしまったという話も耳にしていました。しかし実際に子供が産まれてみると、徒歩圏内の近所の公園にちょっと散歩に出かけたり、買い物の間ずっと子供を抱っこしているのはかなりの負担で不便なことが多く、やはりベビーカーを購入することになりました。

せっかくなら日本の信頼できるメーカーでコスパの良いベビーカーが良いと思い探していたところ、コンビのメチャカルライト NHが目にとまり、実際に店頭で産まれて数ヶ月の我が子を試乗させてみました。

ゆったりとしたリクライニングで産まれて間もない赤ちゃんでも安心して乗せられ、コンパクトな車体のわりにシートがワイドタイプで広々なので、寝ている姿がとても快適そうでした。
開閉はワンタッチで車体は軽量、畳んだ状態でしっかり自立するので赤ちゃんを抱いたままでの操作や移動も楽チンです。

また、赤ちゃんの肌はまだ紫外線に慣れていないので夏場は特に心配ですが、幌のビッグサンシェードは紫外線をしっかりカットしてくれるのでとても安心感があります。車輪は大型のダブルホイールで振動軽減効果が高い点も、家の周りに段差が多い我が家の環境にもぴったりだったので購入にいたりました。




商品特徴

発売時期 2017年7月
使用期限 1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)
対応体重 体重15kg以下
サイズ(開いた状態) W480×D810~900×H995~1030mm
サイズ(閉じた状態) W480×D345×H975mm
重量 4.6kg
リクライニング角度 125°~170°
定価 35,000 円

 

コンビの軽量ハイシートタイプの中でも特に必要な機能を厳選してつめ込んだコスパ抜群のモデルです。

車体はわずか4.6kgで片手で簡単操作のワンタッチ開閉機能が付いているので、赤ちゃんを抱っこしながらの操作や持ち運びがとっても楽チンです。
赤ちゃん連れだと大好きなお買い物をするにも荷物が気になりがちですが、荷物が多くなってもシート下には出し入れがしやすいメッシュの大型カゴがついているので、ゆったりと気兼ねなくお買い物を楽しむことができます。

レストランやカフェでちょっと一息というときも、畳んだベビーカーはしっかり自立するので、限られた広さのベビーカー置き場でも省スペースで安定性があり、安心してくつろぐことができます。

幌のビッグサンシェードはUVカット率99%、UPF50+の生地で生後間もない赤ちゃんの肌も紫外線からしっかりと守ります。シートは地面から53cmのハイシートタイプなので地面からの熱やホコリをきちんと遠のけて、ママの目も届きやすいので暑い夏や風の強い日もストレスなくお出かけできます。

ゆったりとしたリクライニングは125~170°まで無段階で調節することができ、まだ首が座らない赤ちゃんでも安心してゆったり眠らせることができるので、何かと不安な初めてのお出かけでもとても心強いです。
赤ちゃんが汗をかいたり汚れてしまったら、シートは自宅の洗濯機で簡単に丸洗いできるので、いつでも清潔で気持ち良く使用することができます。

口コミのまとめ

 

口コミ〜良い点〜

・お出かけ時に重視することは赤ちゃんの安全さ。まだ身体も弱弱しいのでしっかり守ってあげたいと思うのが母親の心情。その点でこのベビーカーは赤ちゃんのことをよく考えて作られているベビーカーだと思います。

・大きな幌とUVカット加工された生地が良いです。私自身が紫外線に敏感なのでこの機能は非常に魅力的でした。赤ちゃんの肌もしっかりカバーできるくらい幌が大きいので、赤ちゃんに日差しが当たりません。

・とても軽い!海外製の10kg以上あるベビーカーと比較するとその重さは半分以下。かなり軽いので、ベビーカーを移動させるときにもママひとりで持つことができるので楽です。

・折り畳みが簡単。これも実際に海外製と比べるとその差は歴然。お店で海外製を畳んでみたけど、両手でガチャガチャとやらなきゃいけないし、時間もかかるしで不器用な私は畳めなかったのに、このベビーカーはワンタッチで簡単。国内メーカーはやっぱりこういう手の届かないかゆいところまで気を使ってくれるところが魅力。赤ちゃんだけじゃなく、押すママのことまで考えてくれています。

中のシートが洗えるのがママとしてはありがたいです。汗っかきな赤ちゃんが乗るので、ベビーカーから降ろした後はシートがモワーンと湿っている…なんとなく不衛生に感じますが、このベビーカーはまるごと洗えるのでいつも清潔に保つことができます。

・荷物がいっぱい入るところは嬉しいです。買い物をしてもシートの下にかご入れがあるのでけっこうたっぷり荷物を置けます。総合的にみても、かなり使い勝手がよくて価格も手頃なので、現実思考の人にはおすすめです。

 

イマイチな点

・実際に使ってみて一番気になったのは、走行時の音です。なんでこんな音するのかなー…と思うくらいガチャガチャ音が鳴ります。

・静かな道を通ってるとき音が気になります。まるでスーツケースをコンクリートの道で押してるときのようにガチャガチャ音が鳴ります。この点はほんとにイマイチ。構造上の仕組みはよくわからないけれど、音を吸収するような素材を使えばもっと緩和されるのではないかと思います。

・意外と押しづらい。段差でもガツッとひっかかるのでベビーカーがつんのめってちょっと危ないなと感じるほど。タイヤが衝撃を吸収と謳っていたけどあまり感じなかったです。

・小さい段差やがたがたする道に弱いです。もう少しタイヤ径が大きいベビーカーがあったのでそれぐらいだともう少し押しやすいのかもしれません。

・デザインが私にはあまり響かなかったです。フレームも布生地もシンプルで万人受けはすると思いますが、もう一工夫ほしい感じです。ポップすぎるデザインもあまり好きではないけど、もう少し洗練さが欲しいかなと感じます。

・さりげないおしゃれな感じがあればもっと好きになります。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

軽いベビーカーはやはりママさんにとってメリットがたくさんあるように思いますね。
しかし、口コミのイマイチな方にも書かれていましたが、音が気になったり、軽さを追求するあまりタイヤが小さいことからひっかかったり・・・

それなりのデメリットもあるようですね。

自身のライフスタイルで電車移動が多い方は「軽さを重視」という方は、検討してみても良いかもしれないですね!

是非色々なベビーカーがあるので、比較してみてください♪

 



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事