ラクーナクッションABの特徴と口コミをご紹介!先輩ママさんが選んだ理由は?

アップリカはベビーカーを購入する人なら必ず目にとまるメーカーですが、先輩ママさんたちは何を基準にこのベビーカーを購入したのか、気になりませんか?

もちろん、住んでいる環境だったり、電車移動が多いのか・マイカーが多いのかで違ってくるとは思いますが、ご自身のライフスタイルと照らし合わせながら、ご検討してみてください♪

今回はラクーナクッション ABを選んだ先輩ママさんの理由をみてみましょう!


ラクーナクッション ABを選んだ理由は?


 

すくすくッション設計や、特許を取得したメディカル成長マモールや、ダブルタイヤがとても魅力的でした。

赤ちゃんは、せっかくベビーカーで寝ていても、少しの振動や寝心地の変化で起きてしまう可能性が高いので、クッション性や安定性に優れているこの商品は快適かつ安全にベビーカー に乗せれると思いました。

ダブルタイヤかどうかは、意外に気付きませんが、とても重要なポイントです。
走行する際、ベビーカー の押し心地、使い勝手が違います。普通のタイヤと比べてみると全然違う操作の具合に驚きます。

旅行の時に使用するキャリーケースも、ダブルタイヤかそうでないかでは、全然使い勝手が違います。

キャリーケースの場合は荷物です。もちろんこわれものも入っている場合もあるかもしれません。
ですが、ベビーカー は大切な赤ちゃんが乗っています。
ほぼ毎日のことですから、ベビーカーの押し心地、操作性、安全面、快適な乗り心地など、より優れているベビーカー を選びました。

安全に毎日の生活を過ごす為に、赤ちゃんと一緒に店舗などにいき、試乗をさせてもらえるならしてみるのがオススメです。後悔の無いベビーカー を選べると思います。

私達が普段、車や自転車に乗るのと同じで、赤ちゃんはベビーカー に乗ります。ベビーカーは、お座りができたり歩けるようになってからも乗るので、長く快適に安全に使えるものを選ぶことが大切です。


 



商品特徴

○すくすくッション設計 

赤ちゃんに伝わる振動をしなやかクッションが振動を吸収します。
ゆれぐらガードが、デコボコの道での振動を軽減して、赤ちゃんを守ります。

○コンフォートシート

自然な姿勢で乗れて、快適たな空間をつくります。

○メディカル成長マモール

特許を取得しています。
首がすわる前の赤ちゃんの首と体を支えて、頭を安定させます。
自然に呼吸しやすい姿勢を保つのをサポートします。
腰マモールパッドは、赤ちゃんの腰の位置を安定させて、負担の少ない体勢で乗せることができます。
赤ちゃんの自然な姿勢をサポートしてくれます。

その他には
ワンタッチ開閉機能、開閉安定自立設計、ダブルタイヤ走行、洗えるシート、平らなベット(フルリクライニング)、メッシュシート、両対面式、5点式ベルト、ビッグバスケット、オート四輪、ワンタッチオープンガード、カプセルマルチフード  など。

 

発売時期 2019年8月
使用月齢 生後1カ月~36カ月
体重 15kg以下
開いた状態 W490×D858×H1017(mm) 
閉じた状態 W490×D370×H1010(mm)
重量 5.6kg
定価 55,500円

 

先輩ママさんたちの口コミ

先輩ママさんたちの口コミもまとめましたので、ご検討されている方は必見です!

どんなところが良くて、どこがイマイチなのか?

参考になると思います♪

 

口コミ〜良い点〜

・普段の移動はバス電車が多く、私一人で子供を連れて出かけるには軽さが重要だと思いこちらを購入しました。結果とても満足です。急いでいる時は片手に子供を抱え、片手で折りたたみ、持ち上げて走ります。

・車のトランクに積み込む機会が多いのですが、おりたたみもスムーズでストレスがありません。軽自動車ですがスペース的にも問題なく詰めました。それでいて座面はゆったりとしている様な気がします。現在使用3年ですが耐久性も良くまだまだ活躍できそうです。

・折りたたんだ状態でマンションの玄関に置いた際のかさ張りが心配でしたが、さほど邪魔にはなりません。シートも分解、洗濯出来るのでこれからよく汚す時期に入る我が家には嬉しい仕様でした。

・軽量、コンパクトが売りのようなので走行性が不安でしたが、思いのほか静かで子供も機嫌よく乗っています。
大人の手を持つところが比較的高さがあるのでかがむ事無く押せます。
177センチの夫が使用しても腰への負担は軽いそうです!

・シリーズ内で最軽量はエアーですが、子供がまだ小さいので快適性も大切だと思いクッションにしました。田舎道でデコボコも多いのですが、難なく走っています。デザインもとても気に入っており毎日の散歩が楽しみです。

 

口コミ〜イマイチな点〜

・軽量モデルなのでどうしても仕方ないのですが、やはり重い荷物を乗せるには向きません。フレームに心もとなさを感じるので、ベビーカーで大人一人の時の買い物には買いすぎないように注意しています。

・我が家の場合はウリであるクッション性が裏目に出てしまいました。
子供の体格が良く、グングン成長した為キュッと若干窮屈そうにしているのが気の毒です。
子供の成長、こればかりは事前に分からないので仕方ないですね。

・かなり酷使していたので使い方の問題もあるかと思うのですが、デコボコ道を走行中、いきなりロックがかかってしまった事が何度かありました。バカになってきているのかもしれません。なので耐久性がもう少しあったら良かったなぁと感じます。

・折りたたんで収納する際に、タイヤが自動でいいポジションに戻るような仕様になればもっと良かったです。
手動で戻すのはとても面倒に感じてしまいます。

・平面の走行性はいいけれど、段差には弱い気がします。これくらい乗り越えられるだろうと思っている段差でガンッと止まってしまった事がありました。
夏場の暑さ対策には苦戦しました。
メッシュに変えられるとか何かしら季節に対応出来る仕様があればより快適に使えると思います。

 

まとめ

先輩ママさんたちの意見はとても参考になりますね。

軽さが売りなのに、それが仇となることもあるというのは、やはり使用してみた人しか出てこない意見だと思いますので、ベビーカーの購入を検討するときは良い点ばかりではなく、イマイチな点も含め検討することをオススメします。

結果的に赤ちゃんとママさんが快適に過ごせるベビーカーを購入できることが一番だと思いますので、色々な意見を取り入れて、ご検討してみてください!

 



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事