コンビ スゴカルハンディエッグショックMK の特徴と口コミとは!?

ベビーカーの中でも「コンビ」は有名なメーカーの一つですよね。
赤ちゃんが生まれて、ベビーカーを検討しているママさんは絶対に知っているのではないでしょうか?

コンビのスゴカル ハンディ エッグショック MKを購入した先輩ママさんに、体験談も交えながら商品の特徴などを聞いてみましたので、この商品を検討されている方は是非読んでみてください!

下には口コミもありますので、良い点・イマイチな点もわかると思います!



 

先輩ママさんが「スゴカル ハンディ エッグショック MK」
を購入した決め手は?


 

選んだ理由その1

 

私は都心部に住んでおり、狭い地下鉄の階段を上り下りしたり人混みの中を歩くことが多いので、軽くて折りたたみが簡単なベビーカーを探していました。

コンビはベビー用品のブランドとして品質や信頼性ともに高く、普段から愛用している馴染みのあるメーカーなので、ベビーカーを買うならコンビと決めていました。
こちらのベビーカーはスゴカルシリーズの中でも超軽量のモデルとのことで、夫とベビーカーを買いに行ったときに実際に畳んで片手で持ってみたのですが、華奢な私でも軽々持ち運ぶことができとても気に入りました。

 

選んだ理由その2

最近は真夏の暑さが年々厳しくなり、特に都心の混雑した街中のアスファルトの照り返しや熱風は過酷なものがあるので、ハイシートで通気性がよいタイプがよいと思いこちらのベビーカーがぴったりだと思いました。

幌も大きくしっかり日差しを防いでくれて、トップのメッシュ部分からは赤ちゃんの様子をしっかり見守ることができるのでとても安心です。
赤ちゃんは代謝がよくて汗っかきですが、シートと衝撃吸収のエッグショックは簡単に取り外すことができて洗濯機で丸洗いできるのも衛生的でポイントが高いです。

選んだ理由その3

ベビーカーは赤ちゃんの性格や相性などの問題もあり、実際に乗せてみないと気に入ってくれるかわからないところがあるのですが、こちらのモデルは機能性が高いスゴカルシリーズの中でも比較的リーズナブルで、経済的な面でのハードルも高くなかったのも購入の決め手になりました。

 

商品特徴

発売時期 2019年4月
使用期間 生後1カ月~36カ月頃まで
対応体重 15kg以下
サイズ(開いた状態) W483×D740~880×H995~1040mm
サイズ(閉じた状態) W483×D365×H975mm
重量 本体重量4.1kg(フル装備重量4.2kg)※本体重量はヘッドサポートを除く
リクライニング角度 125°~170°
定価 44,000 円(+税)
 

 

4.2kgでとても軽い!!

コンビのベビーカーで人気のシリーズ「スゴカル」の超軽量モデルです。

本体重量はなんと4.2kgと他のメーカーの軽量モデルと比べてもかなり軽いです。
折りたたんで持ち運ぶときのグリップも座面部分についているのでちょうど握りやすい位置にあります。赤ちゃんを抱っこしたまま片手で楽に持ち運べますので、駅の階段や電車の乗り降りをするときも体への負担が少なく、何かと気をつかうベビーカーでの移動時でも疲れにくくママにとっても優しいです。

 

夏には通気性が大活躍

超・衝撃吸収素材のエッグショックが装備されていますので、産まれたばかりの赤ちゃんでも心して乗せることができます。暑さが厳しい夏場や汗っかきな赤ちゃんに配慮したエアスルーシートは体感温度を下げる効果があり、通気性が抜群です。

 

洗濯できるので衛生的

シートもエッグショックも自宅の洗濯機で丸洗いできるのでいつも清潔な状態で使用することができます。日差しをしっかりと遮るマルチビッグサンシェードαは赤ちゃんの足元までしっかり届き、UVカット効果が高いので、敏感な赤ちゃんの肌を思いやる嬉しい機能です。

 

ハイシートで赤ちゃんにもママさんにもメリットあり!

 

シートは地面から55cmのハイタイプで、赤ちゃんをより近い距離で見守ることができ、地面の熱から遠ざけてくれるので猛暑日でも安心感があります。夫が忙しく、ひとりでお買い物に行くことが多いのですが、荷物が多くなってもシート下にたっぷり収納できるメッシュの大型カゴがついているので、手が塞がることがなくとても快適です。

 

口コミのまとめ

 

口コミ〜良い点〜

4.2kgですごく軽い!!

コンビの「スゴカル」シリーズの中でも超軽量の4.2Kgとのことで、とにかく軽くて折り畳んで持ち運ぶときも楽チンです。私はもともとあまり体力に自信があるほうではないのですが、赤ちゃんを片方の手で抱きかかえながら、もう片方の手でベビーカーを持って階段の上り下りをしても苦になりません。

軽くてコンパクトで小回りが効く

普段のお出かけでは混雑した地下鉄やショッピングセンターの中を歩くことが多いのですが、軽くてコンパクトなので小回りがきき、回りに気をつかうことなくお買い物を楽しむことができます。

持ち手が良い位置にある

座面の持ち手がちょうどいい位置にあって、つかみやすいのでとても使いやすいです。
他のベビーカーでは持ち手の位置が自分と合わなかったので、嬉しいポイントでした。

しっかり日差しを遮ってくれる

たっぷりサイズの幌は、真夏でもしっかり日差しを遮ってくれます。幌のトップはメッシュになっているので赤ちゃんの様子をしっかり確認できてとても安心です。

嬉しいハイシート設計!

真夏はアスファルトの上を歩くときの熱風が気になりますが、シートは高めの55cmで地面から遠く、赤ちゃんが地面の熱を受けすぎることがないので、猛暑日でも熱中症の心配をすることが減って助かっています。

ママ・パパには嬉しい高さ

シートが高いので赤ちゃんを抱きかかえてベビーカーへ乗り降りさせるときも腰への負担が少なく、腰痛持ちの私としてはとってもありがたいです。

衛生的で安心です

シートには衝撃吸収のエッグクッションが入っていて、ガタガタした道を通っても赤ちゃんに衝撃が伝わりにくく、寝ているのを起こしてしまったり、泣かせてしまったりすることもありません。通気性もよく、簡単にお洗濯ができるのでとても清潔です。

口コミ〜イマイチな点〜

軽すぎて不安・・・

超軽量なのはいいのですが、軽すぎてちょっと不安定です。赤ちゃんを乗り降りさせるときにしょっちゅうベビーカーが倒れそうになり気が抜けません。買い物の荷物をハンドルにかけるときもバランスを崩しやすいので要注意です。

通気性がウリなのは良いのですが。。

日差しを遮る幌が大きかったりシートの通気性の良さをウリにしているようですが、夏場の使用を意識しすぎている感じがします。冬場の寒い時期に使用するメリットがなく、むしろ寒々しいです。

高性能重視なら違うベビーカーを

お値段が安めなだけあって、機能性の面は必要最低限といった感じです。シンプルイズベストという考えで、とりあえず一台ベビーカーを買っておきたいという方ならいいかもしれませんが、普段からよく使う方で高い機能性を重視するならおすすめしません。

安定性がよくない

お出かけの時は車移動がメインで、ちょっとした移動にベビーカーを使うという方には便利かもしれませんが、移動はベビーカーがメインという方には向かないと思います。軽いので何かとバランスを崩しやすく、車輪も小さめで華奢なので安定性があまりよくありません。段差にも弱く衝撃が伝わりやすいようで、うちの子はベビーカーに乗るのを嫌がるようになってしまいました。

カゴの型崩れが激しい

シートの下には大型カゴがついていて耐荷重は5kgとのことですが、多めの荷物を載せるとメッシュの底が深く沈んで型崩れが激しいので心配になります。見た目にもあまりよくないのでカゴはあまり利用していません。また、全体がメッシュなので乗せた荷物が丸見えなのも微妙です。

まとめ

先輩ママさんの貴重な体験談や決め手が良くわかりましたね。

価格や、使用シーンを想定しながら買うことがベストだということがよくわかりましたが、
メリットだけにフォーカスすることなく、デメリット部分もしっかり見るのが、後々後悔しない方法かなと思います。

口コミのイマイチな点にも書いてあるように、耐荷重5kgとはいうものの、赤ちゃんと出かけるときには荷物も多くなりますし、メッシュだと心配という声もありますね。

とはいうものの、やはり軽さに対するメリットは絶大!

購入される方のライフスタイルに合わせて、是非ご検討してみてください♪

 



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事