【2021年最新!】3輪ベビーカー人気ランキング5選!!

3輪ベビーカーは前輪が1輪なので、走行がスムーズなのと、見た目がスタイリッシュなのが魅力。

安定感を持たせるために本体重量が重たいのがデメリットですが、その分片手でも操作しやすいくらいの押しやすさがメリットです!

3輪ベビーカーを検討している方は、ご自身のライフスタイルを少し思い返してみてください。
階段を使わずお出かけできる方や、デコボコ道を通ることが多い方にはおすすめです!

ただし、たたみ方が4輪と違い、中心から外側に折れるものが多いので、自立が不安定なものもあるので保管の方法は検討が必要かもしれません。

お家の玄関が狭い場合などは、少し苦労するかもしれません。。

【おすすめ3輪ベビーカー5選】

おすすめ3輪ベビーカー5選をみていきましょう!

 

GMPインターナショナル
【エアバギーココブレーキフロムバース】
【エアバギーココプレミアフロムバース】

ココブレーキ ココプレミア

 

 

押してラクであることから口コミでも評価が高いのがこちらの2点です。

重量はココブレーキが9.5kg、ココプレミアは10.3kgと重ため、それゆえに安定感があるようです。

雨の日など、地面が滑るときにベビーカーを押して歩くのは不安じゃないですか??

上記2商品は自転車のように手元でブレーキ調整ができ、下り坂や雨の日・雪の日など天候の悪い日でも安心です。

見た目でいえば
ココブレーキは全体的に丸みを帯びており、
プレミアはスクエアでスタイリッシュです。

エアチューブタイヤで段差も軽々超えられ、振動や衝撃も吸収してくれます。

レインカバーやドリンクホルダーも標準装備で安心です。

ココブレーキとプレミアの違いですが、

プレミアのほうがブレーキよりもお値段はあがりますが、より高機能です。

プレミアの特徴

1.スクエアフォルムのサンキャノピー

足まで覆ってくれる大きめのフードで熱や紫外線から赤ちゃんを守ってくれます。

2.オフロードタイヤ

砂利道でも軽々走行できるタイヤは車輪が大きく砂浜でもスムーズに走行可能なのでアウトドアにもいいですね。

3、スタンドロック

ハンドル横のレバーを降ろして、前に折りたたみができ、コンパクト。ブレーキをロックすると自立を安定させるスタンドロックにもできます。



 

コンビ
【スルーラーエッグショックLH】

 

押す・開閉操作が片手ワンタッチで可能で、7.8kgの軽量設計。

頭部は「エッグショック」という超・衝撃吸収速乾素材で赤ちゃんの頭を守ってくれます。

卵を落としても割れないほどの衝撃吸収。

タイヤも22cmと大型で、空気の力で振動を吸収するエッグサスペンションというクッション搭載で、砂利道や段差もガタガタしません。

シートも広々しているので4歳ごろまで使用でき、洗濯機での丸洗いが可能。さらに、99%UVカット素材の大型サンシェードは撥水加工を施してあるので急な雨でも安心ですね。

広々している反面、開いた状態でも畳んだ状態でもなかなかの大きさなため、車に入りきらない可能性があることや場所をとるというのがデメリットです。

 

 

ピジョン
【パルスキップ】

 

1番の特徴はなんと言っても本体重量が7.1kg!

自転車などと同様の空気が入っているエアータイヤ、かつ衝撃を感じにくい20cmの大径タイヤなので、段差やデコボコ道にも強くあまり振動を感じないため、赤ちゃんの乗り心地がいいようです。

動きがいいので、女性でも力をいれずに押せるのも魅力です。

また、ワンタッチで簡単に折りたたむことが可能で、肩掛けショルダーが付いているので運びやすいのもいいですね。キャリーケースのように引いて運ぶこともできます。

背面式のため対面はできませんが、大きく高さのあるサンシェードは5段階の調整が可能で、のぞき窓もついています。

ただし、エアータイヤのデメリットとしてパンクする可能性があるということ。小さな空気入れが付いているので空気を入れることはできるようですが、お出かけの際にパンクしたら…と思うとちょっとこわいですね。

とはいえ口コミでは、そんなことも気にならないくらいスムーズで軽やかな押し心地のようです。

 

 アップリカ
【スムーヴAD】

 

自然な姿勢が保てる「メディカル成長マモール」
は赤ちゃんの頭と首を安定させ、取り外しも可能なので手洗いができ清潔。

また、座面の高さが58cmで地面の熱やホコリから赤ちゃんを守ってくれます。背面は通気口と反射板で温度上昇を防ぐ構造になっており、赤ちゃんが快適に過ごせるのが魅力です。

空気入れ不要のメンテナンスフリータイヤでパンクの心配がなく、段差に強いのも特徴です。

重量は9.0kgと重めですが、その分安定性に優れており、シートの内側にあるベルトを引き上げるだけで折りたため、自立も可能です。

ブレーキもついているので安心ですね。

また、別売のセットを買えばさらに使い方のアレンジがきくのもいいですね。

 

【今話題!】
人気3輪ベビーカー5選!!
のまとめ

 

3輪ベビーカーにはそれぞれ色々な特徴があるのがわかりましたね。
ご自身のライフスタイルに最適な3輪ベビーカーを見つけられれば幸いです!

是非ご検討ください♪

 

ご自身のライフスタイルでベビーカーを探したい方はこちら

⇒ライフスタイル別!アップリカの人気ベビーカー5選

 



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事